ブログ

起業後、法人化して想う事①

こんばんは!
満月を見ながらこのブログを書いています。

今年は、
生徒4人で自宅の小さなリビングから起業して
10周年になります。

そして、
1月23日で
会社を設立して6周年になるんです

10年前の私はこんな風に自分がなるなんて
1ミリも思っていませんでした。

ただただ、自分の子供達に日本語を教えたくて
始めた日本語教室♡

オーストラリアで暮らしていると
日本語ができなくても何一つ不自由しない
どうして日本語を学ぶ必要性があるのか…

日本をバックグラウンドに持つ子供たちは
最低1回はそう思った事はあると思う。

それでも何故私は日本語に拘っていたのか。

答えはシンプル

『私の母語である日本語で
子供達とコミュニケーションが取りたかっただけ』

そんなシンプルな想いから
10年も教室が続くなんて誰も思っていなかった
のではないでしょうか。

日本語を教え始めた当初は
我が子はもちろん、
ママ友の子供達が可愛くて
可愛くて、我が子のように教えていました。

当初はあまり日本語教室がなかったのか
親御さん達にとっても喜んで頂き
みるみるうちに

20人・50人・70人と生徒が増えていきました。

それまでの過程では色々ありましたが、
今日のブログでは端折らせて頂きます。

個人事業主の登録をしたのは
教室を始めてから5ヶ月ぐらい経ってからでした。

まさか、自分が起業するなんて
思っていなかったので、
パソコンで恐る恐る個人事業主の
登録をした事を今でも鮮明に覚えています。

そして、
『生徒が100人になったら法人化する!』と

いう目標をいつのまにか掲げていて
それが3年後に達成しました!

生徒50人までは
自分ひとりで事務仕事も広告も作成してました(笑)

もう一人では限界!

でも生徒は増えてくる
という現状で、

初めてスタッフを雇用しました!

雇用についても
また別に詳細をお伝えできればと思います。

途中、コロナで全滅しそうだった
すみれエデュケーションセンターは

ピンチをチャンスに変えて

これも、かなりしんどかった

オンライン化して
約1年かけて
システムを作りました!

今では嬉しい事に
世界中の沢山の国から
すみれオンラインレッスンを
受講してくださり、

すみれの先生になるための
養成講座も世界中の
様々な国から受講してくださり
素敵な先生たちが沢山
すみれオンラインレッスンで
教えてくださっています。

コロナを乗り越えて
無事に今現在に至り
めでたく会社設立6周年を
迎える事ができそうです♡

これから
起業したい!
法人化したい!
元気をもらいたい!

という人がいたら
少しでも参考にしてもらえたら
嬉しいなぁと

思ってこのブログを書いています。

12日間毎日書いてみようかな?
って思っているので
興味のある方はお付き合いくださいね。

そしてコメントを頂けると
励みになりもっと書く気が起きます!

次回、また宜しくね♡

Mika

上部へスクロール